ちなつログ

ゆれる、ちなつ

最終出勤日に思ったこと。

仕事を辞めました…!

こんばんは、ちなつです。

今日、日付が変わったから昨日ですね、2年やっていた仕事を辞めました。

理由は、とにかくしんどくなってしまったからです。

ずっと辞めたかった

わたしは人への気遣い(といえば聞こえはいいが、人の顔色を伺うこと)に異常なほどエネルギーを使ってしまうタイプです。

人の悪意や、冷たい態度に敏感なので、必要以上に落ち込んだり、イライラしたりもします。

人の期待にこたえられずに幻滅され、見離されるのがとても怖いんです。

だからすごく頑張る。

評価されているうちはいいけど、それが当たり前になって感謝もされずに当然のように求められるようになっていくと不満と疲れがたまってくる。

そんな状況だとお休みをとっても身体も心も休まらなくて、結果、ストレスが体調不良としてでるようになってきます。

眠れないし、常に気持ち悪くなるし、色んなところが具合悪くなります。

薬ばっかり飲んでました。(よくないよ本当)

それでも、大人っていうのはそういうのを我慢していくもんなんだと言い聞かせて、誤魔化し誤魔化しやってきましたが、なんかもう限界がやってきました。

あと何年、やりたくない仕事を、他人からストレスを受けまくりながらやらなくちゃいけないんだろうか。

理不尽なことや酷いことを言われたら、言い返すなり、同様の態度を取るなりしたっていいのにわたしはなんで出来ないんだろうか。

自分がされたら嫌な気持ちになることが想像できるだろうに、平然とやっている人はどんな強靭なハートを持っているんだろうと、理解できなくもあり、羨ましくもあり。

とにかく、なんでわたしはこんなに傷つきやすいんだろう、世の中の汚いところが目についてしまうんだろう、と常々悩んでいました。

こんなに我慢してまで、生きていく価値ってあるのかなあと本気で考えたことも何度もありました。

人は変わろうと思って変わるものではない

考え方を変えるとか、性格を変えるとか、無理なんだよなあと思っています。

だってわたし相当頑張りましたけど、そういう変えようと頑張ってる時って考え方や性格って変わりませんでした。

どころか、余計しんどくなったり、ちゃんとできない自分に落ち込んだりしてしまう。

『立派な社会人』として生きるのって、多分自分には無理だなって気がつきました。

こんなに生き苦しいのは、自分にあった環境にいないからなんだわって。

性格を変えるんじゃなくて、環境を変えるべきだと。

大体、なんでわたし仕事に合わせて苦しまなきゃいけないんだろ?あちこち具合悪くしてまで!

仕事がわたしに合わせにこいよ!と(笑)

最後のは冗談ですがそう考えるようになったのが去年の今頃で、それからは調べ物をしたり、計画を立てたり、好きな文章を書くためにブログを始めたりしました。

そして最近生活するにはまだまだ及ばないけれど、少しずつ結果が出てきた&今の職場で限界に達した、ので一緒に住んでいる彼がそっちを頑張りなと言ってくれました。

わたしが仕事のことでちょいちょい爆発(夜中に突然泣き出す奇行等…)を起こしていたので心配させていたのかもしれませんね…。

わたしの性格も考え方も変わっていませんが、そんな自分を変えようと思わなくなったことが一番の変化だと思います。


というわけで、わたし頑張ります。

今日は最終出社日でしたが自分が思っていたよりもみんな惜しんでくれて、なんだか意外でした。もちろん、最後だからっていうのもあるんでしょうけど。

自分が思っていた以上に人は評価してくれていて、見ていてくれてたんだなあ、と少ししみじみしたり。

めちゃくちゃしんどかったけど、月並みに今までの時間は無駄ではなかったなと思いました。

また働いてくれと言われたら全力で拒否したいですけどね…!笑

少しだけお休みして、新しい生活始めていきたいと思います!

それでは、また!

スポンサーリンク