ちなつログ

ゆれる、ちなつ

【Youtube見てお家でヨガ】自律神経失調症で寝付けない人におすすめ!

f:id:Agent_c:20181102163545j:plain

アラサーともなると、身体の不調が気になる気になる〜…。

こんにちは、ちなつです!

今日はわたしがヨガをやることにした理由と、おすすめのYoutubeチャンネル、手頃でおしゃれなヨガマット、の紹介をしたいと思います!

スポンサーリンク



―目次―

ヨガが自律神経にいいらしいと聞いて試しにやってみた

わたしがヨガに興味を持ち始めたのは去年くらいだったと思います。

自律神経の乱れで、日常生活に支障が出るほど体調を崩していた時に良さそうだと思ったのがヨガでした。

わたしの性格的にヨガ教室なんて絶対続けられない(結構お金かかるし…)ということが分かっていたので、とりあえずベットの上でYoutubeを見て真似してみることから始めました。

ぐうたらなので、寝たままできる姿勢が多いものを選んで(笑)

なので、わたしは「ヨガやってます!(キラキラ)」ではなく、「ヨガの真似してます(小声)」という感じです。

お家ヨガで満足している理由

もちろん、本気でヨガをやりたい人はちゃんとした教室に行くべきです。

多分自己流でやっていても、最大限の効果を得られるやり方を習得できないと思います。

でも、わたしは別にそれでいいんです。

わたしの目的はヨガに精通することではなく、自律神経の調子を良くすることなので、指導されてまで頑張りたくはないんです。

ヨガ教室なんかに行って交友を楽しめる人間ではないというのもあります。

できるだけ人の集まるところに行きたくないんです(ー ー;)

それがストレスになってまた自律神経に響くから(軟弱)

お家でのんびりヨガ(もどき)して、リラックスできたらOKってくらいの温度でやるのがちょうどいいです。

おすすめのヨガのYoutubeチャンネル

わたしはこの『マリコ先生』ひとすじです。

▼Youtube公式チャンネル
www.youtube.com

綺麗な方だし、説明もわかりやすいし、BGMもマリコ先生の声も心地いいです。

「腕が下がらないように〜」
「背中が丸まらないように〜」

と、まさに下がってきた丸まってきたタイミングで言ってくれるので、エスパーかよ!と最初はむしろ怖かったんですが…(°_°)笑

それだけたくさんの生徒さんを見てきているということですよね。

今では「わかりましたマリコ先生!」と心の中で返事をして従っています。

わたしのお気に入り動画、たくさんあって選べないんですが貼っておきます。


公式チャンネルより:寝る前のベッドヨガでぐっすり安眠☆ 一日の疲れを解消しよう! - YouTube

とにかく、終わった後眠たくなるんですよ。

呼吸とか、そこまでしっかり意識してやってないんですけど。(やれよって感じですが)

わたしは不眠だったので、これがすごく嬉しかった。

しかも身体も軽くなるし。

わたしはこれくらいのスタンスで続けていきたいと思います。

ちなみにマリコ先生のレッスンを受けることもできるみたいですよ。

この動画でヨガに本格的に目覚めちゃった人は、受けてみることをおすすめします!

スポンサーリンク


ようやくヨガマットを買う。めちゃおしゃれ。

今まではベッドの上とか

f:id:Agent_c:20181102161947j:plain

この茶色いミニカーペットを引っ張り出してそれとなくやっていたんですが、細々と続いているしわたしもいっちょまえにヨガマットが欲しくなっちゃいました。

そして、とあるマットに一目惚れした!

f:id:Agent_c:20181102161919j:plain

じゃじゃーん。

これです。かわいい、とっても。

ありがちな無地のやつじゃなくて、引きっぱなしでも見た目がいいやつを買いました。

入荷待ちの商品なんて買わないわたしが待ちました。それほどにびびっときた。


Amazon>>ウルトラスポーツ デザインヨガマット 183 x 61 0.4cm

使ってみたら、ベッドやカーペットとは全然違うのね!当たり前だけど!

1500円くらいでヨガマットの相場としては安い商品だったので、見た目だけの粗悪品だったらやだな…と少し心配したけどレビューが良かったから、ポチッといった。

正解でした!

骨がゴツゴツ当たったら痛そうだから、分厚い10mmとかのやつにしようかと思ったんですけど4mmのでちょうどよかった。

もし勢いでマットも買っちゃう方は参考にしてください(笑)

まとめ

以上、お家ヨガのすすめでした!

身体の不調が楽になるので、気負わず気楽に始めてみてはいかがでしょうか。

お風呂に入って身体を柔らかくして、寝る前にやるのが最高です。

それでは!