ちなつログ

ゆれる、ちなつ

友達がいつの間にかがっつり際どいDVDに出てた。

まあ、いつかはなって予想はついてたっちゃついてたんだけど。

こんばんは、ちなつです。

昔同期だった友達が

地下アイドル→グラビアアイドル→がっつり際どいDVD出演

の道を地でいっていました。

グラビアアイドルをやっているところまでは知っていたんですが、ふと昨日思い出してまだやっているのかなと調べてしまいました。

そしたら、タイトルの通り。

彼女は昔、憧れの芸能人に会うためにアイドルになるんだ!(というか結婚するんだ!)

と意気込んでいました。

高校を卒業してすぐ就職した先の同期だったので、目指し始めた頃はまだハタチにもなってなくて、たしか彼氏もいたことないといっていたはず。

職業に貴賤はないと、わたしも頭では思いますがリアルな友達(だったと言うべきですね)がその道をひた走っていたらなんとも言えない気持ちになりますね。

ずっと下積みをしてきて、最近はテレビにも出たりしてるみたい。

わたし、あまりテレビみないから見たことないんだけど。

多分、成功している方なんだと思う。でも、わたしと同い年のアラサーなのでここから普通のタレントとして売り出すのはたぶん難しいですよね。

どうしてもお色気担当の仕事になるだろうし。

まあ、目立ちたがりな子ではあったけど、そこまでしなきゃならんかったんかね、とも思います。

純粋に、有名になりたい!、というのが夢だったみたいだから叶いかけているといえば叶いかけているのかあ。

わたしもあの頃は、小説家になる!とか、雑誌のデザイナーになるとか意気込んで学校にまで通いましたけど、まあそのうちに無理だと悟りましたしね。(能力的にだったり、給料的にだったり。)

でも、完全には諦められなくて、曲がりなりにもなにか文章を書いこうと思っているわけです。

(ブログは出会えてよかったと本当に思う。)

わたしも彼女も、よく考えたら一緒なのかな~って思いますね。

夢をすっぱり諦められる人の方が、少ないんじゃないかな。

妥協せずにがんがん追いかけていくバイタリティーはないけど、なんとなくそれに近似しているもの、にすがっていくというか。

もう、そういう感じでよしとしよう、と自分で思えるまで結構大変だったし。

あの子も相当大変だっただろうなと思う。

でも、そう決めて進むのなら応援したいと思う。

ここまできたら、超有名になって欲しい。

ちょっと動揺してたけど、書いていたら頭の中がまとまってきた気がする(笑)


辛いことも多いだろうけど、がんばれ、負けるなー!

わたしも、がんばるぞ。


では、また!