ちなつログ

ゆれる、ちなつ

嫌なことを思い出すと大声がでる。無意識な独り言。原因についてよく考えてみた。

※結構重いです。引いちゃう人もいると思うので、それでもいい人だけ読んで下さい。

こんばんは、ちなつです。

タイトルを見て、なにそれ病気?って思う人がほとんどだと思うんですが、分かるよって人もいると思います。

過去の嫌なこと、恥ずかしいことを思い出した時に「わー!」とか「はー…」とか、声に出してしまう。

あんまり良い事ではないでしょうが、そのくらいで済むなら実はわりと一般的なことらしいです。

でも、もっと具体的に汚い言葉を口に出してしまう状態の人もいます。

わたしなんですけどね…(;'∀')

解決策について散々調べてみたけど、いまいちピンとこないまま。

同じような悩みを持っている人が少なくても絶対いると思うので、今日はこのことについて書いていこうと思います。


思い出し奇声 ともいうらしい

嫌なこと、恥ずかしいことを思い出しそうになったら大声をあげ、それを掻き消そうする行為のことを『思い出し奇声』ともいうらしいです。

『思い出し奇声』をする場面は、お風呂中だったり、家に一人でいる時など、他の人がいない時というのが一般的みたいです。

わたしも昔から、まさにこれでした。

わたしの場合

少し考えたら思いつくような汚い言葉は、普通に言ってしまっていると思います。

最初はもちろん一人の時だけだったんですけど、それが外を一人で歩いている時にもたまに出るようになり(さすがに大声じゃなくて、ぼそぼそっていう感じですが)、しまいには仕事中に席に座っている時にも口走るようになってしまいました。(本当に冷や汗かいた)

原因としてははっきりしています、ストレスです。

出さないように気を付けていても駄目なんです。

今は会社勤めを辞めてフリーになったので、ストレスも減ったし、人前で変なことを言ってしまう可能性はなくなりましたけど。

それに加えて、なぜか何も考えていない時にも、まったく無関係の汚い言葉を口に出したりしてしまいます。

しね、ばか、なんて序の口で例えば、生きてる価値なんてねーんだよ!とか。

「○○(ただ思い浮かんだ人の名前)、生きてる価値なんてねーんだよ!」

思ってもいないのに、そんなことが口から出てきます。

本当にそんなこと思ってなくて、むしろ好意的に思ってる人だったりするのになぜか言っているんです。

あとはこれは相当参っている時しかやりませんが、喉がいたくなるくらい絶叫してしまいます。

「何様なんだよっ!!!」

とか、自分ってこんなに大きな声だせるんだ、と びっくりするくらい叫んでしまいます。

あらゆることにストレスマッハだった昔はそんなことをしながら、頭を壁にぶつけていました。

普通にやばいやつですね…。

フラッシュバックを阻止している本当の意味

嫌なことを思い出して大声を出しちゃう時は、確かにその出来事のフラッシュバックを消そうとしてるんだと思います。

でも、無意識のうちに、心が安定しない時に、なんとはなしに出てくる奇声はわたしが過去言われて嫌だったことなんじゃないかと気付きました。

わたしは、いわゆる機能不全家庭と呼ばれる家庭で育ちました。

親にも、祖母にも、親の恋人にも、理不尽な目に合されました。

言葉による虐待、ネグレクトって感じかな。暴力もたまにありました。

大人が鬱憤のはけ口に子どもを利用する家庭。

わたしの心の中は常に文句だらけで、でも怖くて絶対に口には出せませんでした。

怒られないように、人の顔色ばかり見ている人間になりました。

それは大人になってからもそうで、あんなに無責任だった親が調子よく親面してくるのが本当に手が震えるほどにむかつくんだけど、やっぱり言い返せないんです。

それを独り言として言い返している部分もあります、過去に言えなかったことを今言い返している部分もあると思います。

でもそれ以上に問題だと気づいたのが、過去に自分が言われて嫌だった言葉を自分で言っている、ということです。


「ばか」
「しね」
「ブス」
「生きてる価値なんてない」(直接こう言われたわけではないけど、近しい言葉をたくさん言われてわたしはいつもこう思ってた。)


この言葉を言われた時の記憶が普段は感じていない意識下に常にあって、心が弱っている時などに無意識に

「○○(これは本当にただ思い浮かんだ人の名前)、生きてる価値なんてねーんだよ!」

になっているんじゃないかと思います。

なんで他の人に当てはめるのか、わかりません。

自分、もしくは親にすると、思い出しちゃうからなのかもしれません。

病院で相談してみたけど、駄目。

家族が原因らしいと伝えると、家族構成を根ほり葉ほり聞くだけで、逆に傷をえぐってきやがるの…(笑)

何回か病院に行ったことありますけど、誰もわたしの心なんてわかってくれないんですよね。高いお金払ってカウンセリングしてもらってもテンプレの言葉をかけられるだけだし。

いい先生に当たってないだけかもしれないけど、病院なんてわたしは二度といく気はないです。

向き合えってこと?

このまま騙し騙しでいけるような気もしますが、あまりよくはないです。

一時期少しは落ち着いていたのに、また最近活発なんですよ(笑)

今、嬉しいことに結婚を控えていて、それで今まで距離を置けていた家族に関わらないといけなくなったのが、自分で思っている以上にしんどいのかもしれません。

彼の家族が本当にわたしの理想みたいだから、その家族になれるってことが嬉しいのと同じくらいに、なんで家はああなんだって思いもあるし。

わたし、許せない人がたくさんいるんですよ。無理に許す必要もないと思ってるんです。

でも、許さず向き合うってできますかね?たぶん、諦めるってことになるのかな?

もう、とっくに諦めているつもりなんですけどね…(笑)

根っこの根っこで、諦められていないのかもしれません。

わたし、もし自分の子どもが生まれたらきっと可愛すぎて可愛すぎてって状態になる予感しかしないんです。(こう思えるようになったのも、彼のおかげなんですが)

だから今の内に解決しとかないと、子どもってこんなに可愛いのによくわたしにあんな仕打ちができたな…、とブルーになって子育て超忙しい時に病みそうな気がするんです。

たぶん、ちゃんと謝って欲しいんだと思います。

離婚して小さい頃に離れた母には再会して謝ってもらいましたが、その他はまだです。

というか、永久に無理な気はします。

でも、例えば親が死に際に「ごめん」なんて言ってきたら、自分の為に謝ってるんでしょ、とわたしぶち切れると思います。

心がゆがんでいますので(笑)

取りあえず、その場しのぎでも解決方がないか考えた。

なにか声が出そうになる時に、意味のない言葉を言うようにするとかどうでしょう。

「ジャイアン!」

とか(笑)

「…ば、ジャイアン!」

これはこれでやばいやつですけど、まだ多少はましかな?

どうかな?(笑)

まとめ

以上です。

乱文で読みにくいところもあると思うんですけど、最後まで読んで下さってありがとうございました。

まともな解決にはなってないと思うんですが、もし同じように悩んでいる人がいたら、似たようなやつがいる、この人よりましだわ、など少しでも心が楽になって貰えればと思って書きました。

今後、解決したらそのことも書いていこうと思います。先は長そうですが(笑)

こうやって書くのしんどいですけど、何かがマシになる気がするのでちょくちょく書いていこうかなと思います。

それでは、また!