ちなつログ

ゆれる、ちなつ

『EBEAUTUDAY 折りたたみ式 Bluetoothキーボード』を熱を込めてレビューする

いい買い物をした!

こんにちは、ちなつです。

今日は『EBEAUTUDAY 折りたたみ式 Bluetoothキーボード』のレビューを書いていきます。

ブロガーさん、ライターさん、小説書きさんなど外出先で長い文章を書きたいけどパソコンを持ち歩きたくない人、にぴったりのキーボードだと思います!


折りたたみキーボードを買おうと思ったきっかけ

折りたたみキーボードが欲しかったのは、パソコンを持ち歩かずにどこでも文章を書きたいと思ったからです。

スマホから書けるといえば書けるのですが、やっぱり文章を思いつくスピードに対してフリック入力が追いつかない。

それってストレスですよね。

なのでiPad miniを持ち歩いて、キーボードも付属しているケースを買おうと思ったんですが、いかんせんキーボードが小さい。(タブレットのサイズに合わせてあるので)

わたしキーボードが小さいのすごーーーく嫌なんです。手が大きいので。

というわけで折りたたみキーボードを買うことに。

結果として、iPad miniすら持ち歩かなくて良いことに気がつきました。詳しく書いていきますね!

スポンサーリンク



Amazonで購入。めちゃくちゃコンパクト


Amazon>>新型 折りたたみ式 Bluetoothキーボード 157g超軽量 薄型 By EBEAUTUDAY

iOS/Android/Windows/Mac に対応したBluetooth接続のワイヤレスキーボードです。

f:id:Agent_c:20190708042748j:plain:w250

入っていたのはキーボードと、充電ケーブル、説明書、ふわふわの巾着袋。

キーボードの色は、ホワイトとブラックとローズがありました。わたしはホワイトですね。

f:id:Agent_c:20190708042930j:plain:w250

写真だとわかりにくいと思いますが、外側は革のような素材です。プラスチックじゃないので安っぽさがありません。

サイズの比較のため、iPad miniとリップを並べてみました。

f:id:Agent_c:20190708043303j:plain:w250


携帯とだとこんな感じ。

f:id:Agent_c:20190708043447j:plain:w250


Bluetoothでデバイスと繋ぎます。ボタン一つで繋がるので超簡単でした。

キーボードが大きい

f:id:Agent_c:20190708043608j:plain:w250

据え置きのノートパソコンより若干広い。


f:id:Agent_c:20190708043643j:plain:w250

iPad miniとあわせて使用するとこんな感じになります。


f:id:Agent_c:20190708043713j:plain:w250

携帯だとこんな感じ。


とても薄いです。当然めちゃくちゃ軽い。

f:id:Agent_c:20190708054529j:plain:w250


ちなみにアンドロイドだとマウスも使えます。(iPad、iPhoneはできない)

f:id:Agent_c:20190708043834j:plain:w250


スマホにマウス…?と思ったんですが、これが案外使いやすいんです!もともと、パソコンも絶対にマウスが欲しいタイプなので。

余談ですが、iPadじゃないタブレットを持っている方なら、ワイヤレスのマウスとキーボードを買えば、パソコンライクに使えると思いますよ。結構可能性広がりますよね!

機能面も完璧

折りたたみキーボードを購入するにあたって、ありとあらゆる商品の口コミを読みこんだところ、共通する問題点がいくつかわかりました。

①チャタリング(同じ文字が2回入ってしまうこと)がある

②読み込みにくいキーがある

③サイズが小さい(慣れるという意見が大多数でしたが)

④ガタつく、滑る


③はともかく、①と②と④に関しては致命的だなとわたしは感じました。

そこでこの4つの問題点をすべてクリアする折りたたみキーボードを、口コミを読みまくってあれこれ探した結果、やっとこの商品にたどり着いたのです。

サイズは上にあげた写真の通り、普通のキーボードより余裕があるくらいだし、打ち心地も悪くない。なんなら結構よかったりする。

チャタリングは普通のパソコンを使っている時と頻度は同じです。興に乗って勢いよく打っていると、たまにあるくらい。

キーの配置については折りたたみの宿命で通常のものとは少し違うのですが、試しうちを30分もしているうちにすっかり慣れました。

ガタつきは皆無です。膝の上では折り曲がりますが、意外とそのままでも打てるもんですし、本などを下敷きにすれば対応できそうです。

アンドロイドなら、パソコンのショートカットキーも問題なく使えます。

iPhoneやiPadでも、専用のショートカットが説明書に載っていました。キーボードに簡易的なマークもあるので、直感で使えるようになると思います。

私が確認した範囲では、iPad miniとアンドロイドで、ブルートゥースに問題なく接続できました。

デメリットをあげるとすれば

スマホと繋いだ時にフリック入力の画面が消えないこと。

なので横向きにすると画面が圧迫されて文字が打ちにくいのが、難点といえば難点でした。

※ちゃんと設定で非表示にできました!

でもわりと、問題ないですけどね。打ってみたらわかるんですけど、画面の小ささって案外気になりませんでした。

画面より、キーボードが小さいことのほうが執筆環境としては悪いと感じます。

文字サイズを大きくしたければスマホの設定でできますし、わたしはそれも不要でした。

キーボードがとても薄いので、携帯と並べてカタカタしても違和感がなく、「へえ~そういうのあるんだ」という印象だと思います。

あとはエンターキーがもう少し大きかったらなと思いますが、不満ではなく希望って感じですね。

こうやって持ち歩く

f:id:Agent_c:20190708050208j:plain:w250

f:id:Agent_c:20190708050233j:plain:w250

マウスと小さめのスマホスタンド、液晶用のペンを全部入れても、2枚目のように巾着にコンパクトに収まります。

実際、これより1000円程度安価な商品もたくさんあったんですが、結構な頻度でチャタリングするという口コミを多数見たのでこちらにしました。

白なので写真ではのぺっとして見えるかもしれませんが、実物はそこそこカッコイイです。

それにタブレットだとWi-Fi環境がないと記事をアップロードできませんが、スマホだとそれを気にする必要もないのが気に入っています。

携帯で写真を撮る人なら、ダイレクトに記事に挟めますしね。

それになんといっても軽いし。

外で扱う他に、わたしはベッドに持ち込むこともあります。

ちなみにこの記事はスマホ&折りたたみキーボードで、寝っ転がりながら書きました(笑)

気になる方はぜひ検討してみてくださいね。特にアンドロイドを使っている方は、買って後悔はないと思いますよ!


Amazon>>新型 折りたたみ式 Bluetoothキーボード 157g超軽量 薄型 By EBEAUTUDAY

本当におススメ!

スポンサーリンク