不安な夜(‘-‘  )………。

昨日YouTubeを見ていたら、小6の子が1回きりの晩ご飯を作ってえらく親にほめられていました。

良い親だな~って思うのと同じくらいに、子ども羨まし~って気持ちがわいてきてとめられませんでした。

私の家ではもっと小さい頃から子どもが料理をするのは強制だったし、大人はそれを不味そうに食べるか、機嫌が悪かったら流しに投げたりもしました。

食事の時間はいつもお通夜状態で、無言で食べて(もしくは説教)、無言で自室に引き上げて、お皿洗いやらなんやらは子どもがするのが決まり。

別にいいんですけど。

だって普通ほめるもの。

わたしが親になって、子どもがご飯作ってくれたら、美味しい美味しいって「ありがとう」って食べるもの。

ものすごくいやーなドラマ的に、「ええ、現実でそんなことする奴いるのかよ…」って親なので、ドン引きレベルの

“やばすぎエピソード”

がたくさんあって、でもそういうの精算したつもりなんですけど。

でもこういうなにげない親の愛みたいなやつの方が、心臓刺さるんだよなあ、って思い出しました。

良い家庭をちゃんと知らないので、間違わないか不安。

不安だね…。

 

おすすめの記事